ミラートレーダーのシステムトレードに挑戦

ミラートレーダーのストラテジーの選び方

「ミラートレーダー」はあらかじめ登録されたストラテジーを選択するだけですぐに自動売買をスタートすることができます。ストラテジーは300種類以上用意されていますが、検索機能を使えば、希望のストラテジーを簡単に見つけることができます。

 

検索には「スマートフィルタ=カスタムフィルタ」の2種類が用意されています。「スマートフィルタ」なら「投資予定額」「取引サイズ」「期間」の3つを選ぶだけで条件にあうストラテジーをピックアップすることができます。

 

ピックアップされたストラテジーは成績の良い順に画面中央に表示されます。各ストラテジーをクリックすると「ストラテジーカード画面」が表示されます。「ストラテジーカード画面」の上部にはTスコアが表示されます。またメニューの切り替えで「チャート、統計、取引履歴」「Tスコアの説明」などを確認できます。

 

「システムの説明」にはそのストラテジーのトレード思想や使用しているテクニカル指標の解説などが記載されていますので、ストラテジー選びの参考になります。ストラテジー一覧の右側の「+」ボタンをクリックすると、そのストラテジーをポートフォリオに追加することができます。これで自動売買の準備はOKです。

 

「カスタムフィルタ」を利用すると、さらに詳細な条件を設定してストラテジーを検索することとができます。「最大ドローダウン」「総取引回数」「勝率」などさまざま条件が用意されています。ミラートレーダーの操作に慣れたら、ぜひチャレンジしてみてください。

 

なおミラートレーダーで最も人気があるのは、インヴァスト証券のシストレ24です。口座名称は異なりますが、システム、搭載されているストラテジーはミラートレーダーのものと同じ。これに加え、インヴァスト証券が独自に提供しているストラテジーが加えられています。

 

ストラテジー数は国内業者で最も本数が多いため、インヴァスト証券のシストレ24の評判は高いです。

28日外国為替市場(FX)の東京市場では、前週金曜日にプロッサー・フィラデルフィア連銀総裁等、複数の米地区連銀総裁がタカ派的な発言をしたことから、米の早期利上げ観測が高まったことを背景に米ドル買いが優勢となった。ドル/円は81円40銭近辺から81円75銭近辺へ上昇。ドル/円の上げにクロス円は総じて連れ高となり、ユーロ/円は114円25銭近辺から114円95銭近辺へ、豪ドル/円は83円40銭近辺から83円90銭近辺へそれぞれ上昇。一方、ユーロ/ドルは取引開始後、ユーロ売りが優勢となり軟調に推移した。週末、地方議会選挙で、メルケル・ドイツ首相率いる与党が敗北したこと等を受け、ユーロ/ドルは一時1.4024ドルまで下落。その後、反発し1.4068ドルまで上昇したが、上値の重い展開となった。FX投資家はユーロドルなどユーロまたは米ドルがからむ通貨ペアに注目するべきであろう。